防犯

鍵開けは業者にお任せあれ!|パパっとスピード対応

空き巣被害に対策する

住宅

空き巣の侵入経路の大半はドアです。特に鍵を施錠していないお家は、空き巣の格好の餌食です。鍵を施錠していないお家は侵入に時間がかかりませんし、安全に侵入できるので空き巣は好みます。鍵を施錠していないのは自分のお家は空き巣被害の心配がない、または単に鍵を閉め忘れているだけかもしれません。総じて言えるのは、鍵の重要性を理解していないという点です。鍵は、自分の住宅を守るための防犯設備なのです。空き巣被害にあわないためにも、外出する際はしっかりと鍵を施錠しましょう。鍵の施錠を忘れるという方は、何とか忘れない方法を考えましょう。

空き巣被害を防ぎたいという方は、防犯の為に鍵屋に依頼して鍵に工夫をこらすのも有効的です。例えば、ドアに取り付ける鍵を2つに増やすのも良いでしょう。鍵が施錠されているドアに空き巣が進入する場合は、ピッキングなどを行なうケースが多いです。ピッキングとは、鍵穴に自前の道具を挿入して鍵の解錠を試みることです。ピッキングによって侵入を試みる泥棒は、ピッキングに時間をかけるのも嫌がります。時間をかけると家主が帰ってくるかもしれませんし、通行人に目撃されて通報される可能性もあるからです。鍵屋などに依頼して鍵穴を増やすというのは、空き巣被害の対策に有効的でということです。鍵屋に鍵穴増設を依頼することには注意点があります。ドアによっては鍵穴を2つ取り付けられない可能性もありますので、まずは鍵屋に問い合わせてみると良いでしょう。